相談支援 ここから

特定相談支援

画像障がいのある方や児童の方が、地域で安定した日常生活及び社会生活を営む事が出来るように総合的に支援します。

主に電話または来所、訪問を行いながら相談に応じ、必要な情報提供・助言・連絡調整等を行いながら「サービス等利用計画」を作成し、モニタリングを行いながら継続的に支援いたします。
また、セルフプラン作成の相談にも応じます。

相談支援の一般的な流れ

  • STEP1.

    まずは「相談支援ここから」にご連絡下さい。

    面談の日程を決めます。

  • STEP2.

    契約行為

    相談支援サービス利用にあたり、お客様と本事業所と契約行為を結びます。

  • STEP3.

    アセスメント

    サービス利用開始にあたり、事前にアセスメントを行います。

  • STEP4.

    サービス等利用計画案の作成

    「相談支援ここから」で、サービス等利用計画案を作成し、区役所に提出します。
    区役所で利用計画案をもとに認定会議を行い福祉サービスの利用可否を決めます。

  • STEP5.

    関係者会議によるサービス等利用計画の確認

    区で福祉サービスの利用が認められた後、関係者会議を開催し「ご本人(または保護者)」
    「相談支援ここから」「各関係機関等」で、サービス等利用計画の内容確認を行います。

  • STEP6.

    受給者証の取得

    区役所から福祉サービス(例:児童デイサービス、ショートステイ等)の
    「障害福祉サービス受給者証」が発行されます。一般的には自宅に郵送されます。

  • STEP7.

    サービス利用がスタート

    福祉サービスの利用を開始します。その後も一定期間ごとに計画の見直しを行っていきます。